名刺やショップカード

社会人になると、挨拶する際に「名刺」が必要になります。
また、自分の店を開業したりする際も「ショップカード」というお店の名刺があると便利になります。

こういったものはその人やお店を表すものになってきます。
ただ挨拶するときに渡すものではなく、その人物やお店の第一印象を相手に植えつける武器になります。

名刺の一番大きな役割は「自己紹介」です。
それと一緒に自身の仕事に対するやる気などが表れるものになっています。
さらにそれと同時に自身や所属している会社の情報を相手に提供し、興味を持たせることで
会話も弾み、いい印象を与えることが出来るでしょう。

ショップカードの役割もほとんど同じでこれはお店の名刺になります。
ショップカードは名刺としての役割以外にもスタンプカードやサービス券などとしても利用することが出来ます。

このように自分自身や会社、お店の第一印象に大きく関わる名刺やショップカードは
他にもさまざまな効果があります。
そこでこのサイトでは、名刺やショップカードの役割、渡す際のマナーや第一印象の大切さなどについてご紹介します。

イチ押しリンク

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930